FC2ブログ
flower border

わたしの好きな家

~ 庭・家・車 + 4CATS ~

だいじなのは 市民の目 まわりの目

Category未分類

今日あったこと

今日わたしは お休みで
市内の ショッピングセンターに用があって 行った

そこのATM(いくつかの銀行のATMがある)でお金を下ろして
出口まで行ったら

若い男の人(私服)と 70代くらいのおばあちゃんが 一緒に歩いてきた

その時 なんか 引っかかった

わたしの 後ろで 
「どこの銀行なん?」みたいな 男の声

おばあちゃんの声は 聞こえない

わたしは ちょっと気になったので 引き返して 後ろの方で そちらの方は見ずに 
伺っていた(ちょっと文章的には 変ですが・・ )

あばあちゃん 引き出せないみたい・・・

そのあと 「近くの コンビニ行こう」みたいな 男の声・・・

なんだかいやな 雰囲気
ふたりは そのまま ATMを あとにし 去っていった・・・


わたし あたま フル回転
「どうしよ・・・」
「ふつうに 孫とおばあちゃんの 関係かもしれないし」
「でも。。。。」

胸が ドキドキしながら  店を出た

店を出た その時

わたしの前を 
助手席には おばあちゃんが座っていて
先程の お兄ちゃんが白い軽バンを 運転して
去って行った・・・

気になったので 
わたしも 一番近くの コンビニへ・・・・

「そこにいなかったら まぁわたしの 勘違い」
それなら それで いい(コンビニは 何件かあるし)

近くの コンビニへ ついたら・・・・



いた  
あの 軽バン。

ナンバーも 一緒

店内へ 入ってみる

入ったら ちょうど 
先程の お兄ちゃんと おばあちゃんが レジでお支払いをして
帰るところだった・・・

やばい
ドキドキして 目は 合わせられない・・・・

速攻で 買い物をして(何も 買わずに そのままでたら お兄ちゃんに あやしまれるかも とか いろいろ 考えた またもや 頭フル回転 )
店内を出た

うーん やっぱり 変? なにか ひっかかる??
ちょうど そのとき 近くに 信号待ちをしている パトカーが

でも、わたしは 動けなかった

もやもやする・・・・

「旦那さんに電話しよ」

旦那さんの携帯に電話したが 出ず・・・
ま、しょうがないよな・・・

会社から持たせてもらっている 携帯にかける

こちらに かけるのは 初めてかもしれない

速攻で 出てくれた

旦那さんも 何事だろ?と思ったに違いない

ショッピングセンターからの 一部始終を話したら

「もう 怪しさ満載。 すぐ警察電話したほうが いいよ」
って ことになり 

家に帰ってから すぐ 市内の警察に 電話した
(なんだか 自分の動悸がすごくて 落ち着いて 話したかったので いったん家に帰った)

やっぱり 旦那さんに 相談して 良かった
自分の気持ちが 落ち着いた

車のナンバーは 一応 控えていたので
警察の人に 伝えたら
すぐ 照会したみたい

対応も早かった

結論を いいいますと

「詐欺では なかった」

もう、よかったです
安心 しました いろいろ。

これが 一番いいことですから


ここまで読んで 
なんだよー って思う方も いるかもしれませんが

付随して お伝えしたいことがあります

・・・・・・・・・・・・・・・

この今日の事で 思い出したことが あります

あれは もう10年近く 前の事
こまつ4歳くらい (こまつ・飼い猫)の時

わたしは 独身で
仕事は 朝6時くらいから 夜8時とか 9時すぎまで かかることが 多かった

家には 寝るために 帰っているような もんだった
わたしは アパートの2階に住んでいた

あるときから こまつが 怯えるようになった・・・
下の部屋から 物音がすると・・・特に 怯えた
なんだろ? 

下の部屋には 
たぶん シングルマザーなのかな?と思われる 
30代 女性と
小学生 3.4年生くらいの 男の子 と
小さい 女の子
が 住んでいた
(いつから 住み始めたのか わからないけど 数か月前からかな?って感じ )

わたしは 平日休みだったし 
なかなか 顔を合わせることは なかったが
夏場だったので 
明け放れた窓からは よく声が 聞こえていた

特に おかあさんの 怒鳴り声が 聞こえていた
まぁ 小さい子がいたり 男の子が居たりすると そんなもんなんかなー?と思っていた

ある日わたしが 仕事から帰ると 
小さい女の子が 外にいた
ほぼ 下着姿で・・・ひとりぼっちで 裸足だったような気もする
(たまたま 早く帰れた日?だったのかは 忘れたけど その異様な様子が 今でも忘れられない)


??夏場だけど その姿で なぜ 一人でたっているの??って 思ったけど
その子の 家の前だし

とりあえず そのまま わたしは自分の部屋に入った
1時間後 気になったので また 外に出たら
まだ その女の子は そこにいた

外はもう 夕方 日は 落ちかけている

どうしたの?って 声をかけると
家の中から おかあさんが出てきた

「なんや いたんかい!」って 思った

その母親曰く 「しつけ」だったらしい・・・

その日は 女の子は 家の中に入っていったので そのまま おわかれした

 ・・・・・・・・・・・・

数日後 また 下の階から 母親の怒鳴り声が
もう、こまつは すごくおびえていた

男の子の 
「ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい!」って 何回も 言っていた

母親の 怒鳴る声・・・・
そのあと 静かになった・・・・・

次の日 上司に 相談したら
警察に 相談しよう ってことになり

すぐ警察に行った
児童相談所の人を 紹介してくれて
その場所へ すぐ 向かった
※警察は 事件性がないと 動けないらしい 体にあざとか ないですか?とか聞かれた そんなん わたしにはわからなかったので  児相へ行くことになったんです

(仕事中でも 行かせてくれた 上司に感謝)

児相で わかったことは

児相の人も その母親のことを 探していたとの事

以前も、 住んでいた ところで
幼児虐待の件で まわりの人から 通報があったらしい

でも、引っ越していったので
児相も 引っ越し先が わからなかったらしい

「探していたんですよー!」って言われた

その後、子供たち2人は 保護された と 児相から 連絡が入った

・・・・・・・・・・・・

こどもにとっては 
母親は 一人しかいないし

それが なにが 正解かは わからない

でも、いのちは ちいさくたって おおきくたって
いのちは いのち 

いっしょ。

先日、小さい命が 奪われた事件が発生した
まわりの人も 気づいていた人も いたと思う

なんだろ?ちょっと変だな?
と思ったら 
勇気を 出して 警察とか 児相とか に
「ちょっと気になる事が ありまして・・・」と 一報してもらいたい

こんな世の中ですから 
警察は 聞いてくれると思います。児相もね。

今回の事も 10年前の事も 
市民の声が ないと 動けないって ことも (警察や児相には)あると思う

・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の事と
10年前の 事は 

全然 違うけど
わたしは ひとりでは なにも できないわ って思った

わたしも 周りの人に 助けられている

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment